法学部・種類

法学部・種類=法学部の学科は?

 

 

 

法学部と言ってもいろんな学科がありますが、大きく分けると、法律系の学科と、政治系の学科の二つがメジャーな法学部だと思います。

 

 

 

 

法学部・法律学科系

 

 

法学部・法律学科は、憲法や、民法など、法律そのものを学ぶという感じですね。多少、政治要素も入ってきたりしますが、基本は、私法(私人間同士の法律)・公法(国対私人の法律)を中心に法律を学んでいきます。

 

例えば、法学部・法律学科や、法学部・企業法学科などが法律系の学科と呼ばれるものです。

 

 

どんな人がいくの?

 

法律学科は、弁護士や、裁判官と呼ばれる法曹を目指す人達や、司法書士・公務員、法解釈を学びたい人などを対象にしていると考えられます。一般企業を目指している人でももちろん大丈夫です。

 

 

 

 

法学部・政治学科系

 

 

政治学科は、政治を中心に学ぶ学科です。法律学科が私法と公法なのに対して、政治学科は、公法と政治という観点から法律を考えるようです。

 

早稲田の法学部・政治学科なんかは有名ですよね。ほかにも、国際政治学科などを置いているところもあります。

 

 

どんな人がいくの

 

いろんな人が集まってくると思います。公務員や、政治を学びたい人、その他いろいろ、あまり縛りはないと思います。一般企業なら、法律学科でも政治学科でもどちらもあまり変わらないので、大差はないはずです。